LENZAN KUDO

EVENT

 

LESSON

尺八に興味がある&習いたい方、随時募集しています。

教室場所:東京、神奈川(鎌倉)、札幌、京都

MUSIC

CD

CDをお買い求め希望の方は

お問い合わせでご連絡ください。

Hi-Res配信先はこちら

e-onkyo

victor HD-music

mysound

 
 

MUSIC

CD

CDをお買い求め希望の方は

お問い合わせでご連絡ください。

Hi-Res配信先はこちら

e-onkyo

victor HD-music

mysound

MOVIE

INSTAGRAM

 
 

BIOGRAPHY

LENZAN KUDO

工藤 煉山

東京芸術大学大学院音楽研究科修了。在学中に宮中桃華楽堂にて御前演奏。(宮内庁主催)

大学院卒業後は渡英し、BBCに出演、オーケストラとの共演などヨーロッパを中心に演奏を行う。国内ではPMFで客演演奏など、古典、現代曲、インスタレーションなど、ジャンルにとらわれず活動している。

一方、尺八本来の演奏、吹禅(江戸時代に普化宗の禅僧が演奏した古典本曲)をライフワークとし、音楽を通して禅の精神と身体性を伝えている。

藤原道山、吹禅を奥田敦也に師事。過去に二代目金子繍山 二代目北原篁山、在学中に初代山本邦山(人間国宝)、山口五郎(人間国宝)に師事。「風雅竹韻」メンバー。鎌倉三曲協会会員。

【主な演奏活動】

 ■「風雅竹韻」国内:東京、愛知、大阪、熊本 海外:インドネシア などで演奏中

 ■ ZEN2.0 (禅の国際カンファレンス、場所:建長寺)2017年、2018年登壇

 ■ 新宿御苑 「菊花壇展ライトアップ」演奏&演奏時の演出担当

【ワークショップ】

 ■ 竹採りから始める尺八作りワークショップ

 実際に竹を採るところから始める年間ワークショップです。

 森林保全における竹害を少しでも止められたらという気持ちが込められています。

 ■ 子供尺八教室(5歳から参加可能です。)

 尺八の譜面をみんなで歌ったり、短い尺八で演奏します。子供の自立心を育みます。

その他の活動

【環境保全活動】

20代の頃、ネイチャーリングに興味を持った事がきっかけで、環境問題に取り組み始めました。活動としては、禅の観点から次世代に向けての啓蒙活動を行なっています。

自身の日常生活でも、調理器具は鉄製品を使用する(金属資源問題と健康のため)、洗濯はなるべく洗剤を使用せずマグネシウムを使用(汚水問題)など、環境のためにできる事をなるべくするようにしています。

■講演『日本文化から環境を考える』

禅の「空」の観点から、人間の在り方や、現在の偏った経済主本も必要である一方(お金も大事)、環境を中心に考える重要性をお話しています。また日常では何ができるのかについてもお話する事があります。

【身体性のワークショップ・リトリート】※プライベートでも受け付けています。

過去に28歳から34歳まで重度の突発性難聴と鬱病により活動休止を余儀なくされた事があります。完治後、活動開始の際、ブランクを埋めるだけでなく、よりよい演奏を目指すため多くの身体性アプローチ(アレキサンダーテクニーク、中国気功、ヨーガ、ロルフィングなど)を学びました。もともと幼少の頃から哲学的思考が強かった事もあり、身体の可能性を探求し始めます。

尺八を教える時も話すのですが、尺八を1時間練習するより、日常生活を楽に生活した方がうまくなると話しています。(身体を丁寧につかったり、自分らしくいることが大事)

この知識を同じく困っている人に役立てたいという気持ちでリトリートを実施しています。

■ワークショップ『呼吸と尺八』

日常の仕事やストレスなどで、呼吸が浅くなっている方を改善します。

身体の使い方や、尺八を使っての呼吸法。日常でできるポイントをお伝えします。

■リトリート『心身を知る~五感を感じよう』

『呼吸と尺八』を含めて、身体と心に気づきを与えるプログラムです。

身体性のアプローチ、感情と呼吸、空間の察知、食と内臓の関係、想像力を鍛えるなど、東洋哲学の観点を用いたプログラムになっています。
 

Lenzan Kudo graduated from the Tokyo University of the Arts. He was selected as class representative to give a performance before the late Emperor Hirohito and Empress Nagako at the Tokagakudo Imperial Concert Hall within the Imperial Palace in Tokyo. After graduation, he traveled to Europe and performed with orchestras and Japanese drums. Also he was active in a wide range of media such as BBC London. After returning to Japan from Europe, ZEN has performed across the country in many concert venues. He made a guest appearance for The Pacific Music Festival.

Needless to say, he performs classical Japanese music such as Shakuhachi Honkyoku and jiuta. At the same time, he is making contemporary music and having events for people to have a chance to listen Japanese music in everyday life.

Currently, he put effort to introducing shakuhachi from ancient capital kamakura which has traditional rich culture. Face myself and body ” kokyu and shakuhachi “(Breathing and shakuhachi) is also one of his projects. He is teaching tanden kokyu (respiration by working the inner part of the lower abdomen just beneath the navel) based on shakuhachi performance which he has learned. Mind fullness with the tone of shakuhachi will help to reduce modern people’s stress.

 

 office_j@lenzankudo.com
Tel: 050-3572-1085