top of page

OBAさんとの出会いとZEN2.0


  遡ること、数ヶ月前、とてもすごい人と出会った。OBAさんという世界的ダンサー。(是非プロフィールとHPを見て欲しいです。→http://obadance.com/profile )僕は先入観でダンサーは皆んな、やんちゃな、怖そうな人が多くて、僕には合わないのではないかと思っていました。が、それは僕の固定概念。こんなすごくて人間的にできている方がいるなんて!!(ダンサーの方、すみません。はい。僕の勝手な思い込みです。)

 OBAさんと出会ったのは、ZEN2.0の宍戸幹夫氏のご自宅でした。面白いダンサーがいるんですけどと、「え、大丈夫かな。。怖くないかな。。」と。勇気を振り絞り、会ってみようかなと思いました。出会ってみると、とても謙虚。物事の思考に深みがある。「すごい!」。三度目に会った時は、タマムシがいたのでという事で、手に持って見せてくれました。「なんて心が綺麗なんだ!!」そんな事で、人として惚れてしまったのです。


 彼の動きは、筋肉で動く事がなく、関節が全て抜けていて、見ていて本当に美しいという印象でした。足がしっかりしていて、直感的に「何か一緒にしたい!」「宍戸さん、出会わせてくれてありがとう。」と勝手に思った次第です。

 一本下駄で鎌倉から出雲に行ってしまう。それはパフォーマンスではなく、心に思う事があってしている。人間的に見習いたいところが沢山ありました。


 そうして、ZEN2.0でご一緒させて頂く事となりました。1日目のワークショップでは声と身体を動かす事。2日目はオープニングで一緒に真剣勝負。今回のZEN2.0。燃えます。


 今後、どのような形になるかわかりませんが、OBAさんとのコラボを続けていければと思っています。是非、応援して頂けると幸いです。またダンスを習ってみたいとか(教えているのかな?)、ありましたら、お話しますよ!


ZEN2.0について


 1日目のワークショップは「be like water dragon」と題して、参加者全員で一つの舞台を作っていきます。(詳細は当日のプレゼン資料をご覧ください⇩)

be like water dragon
.pptx
Download PPTX • 591KB

 声と身体の動きを通して自分を感じてもらう事。空間、祈りを感じてもらうワークショップです。尺八と声?と思われる方も多いと思いますが、実は、尺八を吹く際、口の中の作り方や、喉の使い方、身体へのアプローチがとても重要になります。それを楽器を使わなくても、声を通して体感する事ができるプログラムです。OBAさんの身体性も重心であったり、止めない動きであったり、動きの身体性に与える影響がテーマになっています。舞台は水をテーマにしたストーリー。尺八を何人かに吹いて、空間を感じてもらいます。声部分で実験をした動画あるので、よかったら見てみてください!



2日目のクロージングでも、コンパクト版をします。


2日目のオープニングは奉納演舞。内容は伝えられませんが、とても見ていただきたいです。


是非、多くの方にお越しいただけると幸いです。

(ZEN2.0についてはこちら→https://www.zen20.jp/


閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page